香ばしく焼ける匂いがたまらないかきもち。

昔からかきもち作りは農家の冬に欠かせないものでした。

今ではあまり見かけませんが、春にかけて納屋などにズラリと並べ干された光景は、田舎ならではの風物詩ともいえるでしょう。

 

 

かきもちってどんなもの?

 

かきもちとは薄く切った餅を乾燥させたもの。保存しておいて食べたい時に焼いたり、揚げたりします。

 

 新物かきもち01s.jpg

 

基本的な材料はもち米と少しの塩だけ。

噛むほどに米の味わいが楽しめる、シンプルながら奥の深いおやつです。

 

 

冬のかきもち作り

 

かきもち作りは冬から春にかけて行います。

まず冬の寒い時期に餅をつきます。

この頃についた餅はカビにくいといわれています。

つきあがったお餅を薄く切り、ひとつひとつ紐で吊るしながら、じっくり春まで乾燥させます。

 

 新物かきもち02s.jpg

 

たまに赤や緑などのカラフルなかきもちを見かけますが、六星では着色料を使いません。

もち米の自然な白色をしています。

 

 

生かきもちの食べ方

 

生のかきもちはオーブントースターや網で焼いたり、揚げたりしていただきます。

 

新物かきもち03s.jpg

 

熱を通すとじわじわと反り返りったり、ぷくっと膨れあがってきます。

ちょっと焼き色がついたらOK。あとはしばらく冷まして出来上がりです。

すぐに食べると芯が残っている場合があるので、冷ますことがポイント。

こうして自分で仕上げるのも楽しみのひとつです。

 

新物生かきもちは4月11日より発送を開始いたします。みなさまのご注文お待ちしております。

 

 

 

 生かきもち(箱入り)

  

 黒豆・ごま・青のり・昆布・えび・白の6種類が入ったいろいろ味わえるお得なセット。

 ご自宅用に、贈り物に。

 昔ながらの味わいをたっぷりとお楽しみください。 

 

 新物かきもち04s.jpg

 

 ・50枚入 1,620円(税込)

 ・102枚入 3,240円(税込)

 ・180枚入 5,400円(税込)

 

 

 

 

 生かきもち(袋・12枚入り)

  

 手軽に楽しみたいなら、12枚入りの袋タイプ。

 黒豆・ごま・青のり・昆布・えび・白の6種類からお選びいただけます。 

 

 新物かきもち05s.jpg

 

 ・生かきもち(袋・12枚入) 各540円(税込)